「やる気が出るとき」に持つ感情とは?

pasonaz160306310i9a2385_tp_v

「何となく、やる気が起きない…」

仕事の場面だけでなく、楽しいはずプライベートの場面であっても

何故かモチベーションが上がってこない。

こんな経験、誰もがお持ちだと思います。

 

何故でしょう?

 

人間、やる気を起こすときに持つ感情は、

主に2つあります。

1つは「危機感」であり、

もう1つは「期待感」です。

これらが欠けたときには、人はモチベーションを失いやすい。

 

前者はつまり、

「これをやらないと、何らかの危機的状況が訪れる」

そんな気持ちから湧き上がるモチベーションです。

夏休み終盤に宿題に追われる小学生の姿を思い浮かべれば、容易に想像つくかと思います。

どちらかというと、ネガティブな感情に基づくモチベーションと言えるでしょう。

 

対照的に、後者は、

「これをやれば、何か自分にとって有益なものが得られる」

という思いから湧き上がるモチベーション。

「フルマラソンを完走したら、好きなあの子と付き合えるぜ!!」

この期待感が心に満ち溢れていたら、42.195キロも余裕だと思いませんか?

(その約束の現実可能性はさておき…)

明らかに、ポジティブな感情に基づくモチベーションなのです。

 

なお、悔しさや劣等感が行動の原動力になっているパターンも良くありますが、

これも、元を辿れば「期待感」にたどり着くのです。

「これを達成したら、悔しさが晴れて爽快感になれる」

「次の試合でリベンジしたら、相手を見返して、満足感が得られる」

爽快感、満足感といったポジティブ感情を追い求めているわけですね。

 

したがいまして、何となくやる気が起きないときは、

「危機感」または「期待感」

を意識してみましょう!

 

大人の遊び隊が、イベントを開催するモチベーション。

それはもちろん、「期待感」に基づくものです。

「イベントに参加してくれた人たちが楽しんでくれたら、嬉しい!」

「大人の遊び隊の活動によって、たくさんの大人が元気になってくれたらと思うと、ワクワクする!」

こんなポジティブな気持ちで、活動を繰り広げていきます!!

 

————————————

☆「遊び」の企画とスケジュールは、↓から☆

HP  → http://wakuwa.com/category/event

Facebook  → https://www.facebook.com/otonanoasobitai/events?key=events