「人見知り」この殻を破ることで、人生を劇的に変わる!!

YUKA160421270I9A2690_TP_V
YUKA160421270I9A2690_TP_V

例えば、何かのイベントや交流会に参加したとき。

あなたは、初対面の人とも、難なく会話ができますか?

 

良く、このような光景を見かけます。

友人2~3人のグループでイベントに参加。

すると、イベント中も常にそのグループで行動している。

誰か他の人が話しかけてきても、みんな、そっけない返事。

(その人は、会話が弾まず凹み、すごすごとグループの近くを離れていく…)

会の終了と共に、そそくさとグループは去っていく。

結局、他の誰ともまともに会話をせず、ましてや連絡交換もしないで。

 

きっとあなたも、見覚えのある状況だと思います。

もしかしたら、あなた自身、例示のグループのようなタイプなのかもしれませんが…。

 

何故、友人とだけ一緒にいるの?他の人と交流しないと?

例示のようなタイプの人に、こんな質問を投げかけると、大抵この答えが返ってきます。

「私は、人見知りだから」

 

人見知り。

決して、悪いことだとは言いません。

もちろん、初対面の人と会話をするって、緊張もするし勇気もいることですから。

 

ただ、自ら自分自身に「人見知り」のレッテルを張り、他の人との交流に対して消極的な態度が当たり前になってしまうと…。

正直、非常に「もったいない」です。

 

70844da21a82a38d50324daf151d10af

イベントでも交流会でも、友人を増やすための絶好の機会!

参加者には、積極的に友好関係を広げたいと思っている人たちが多いのです。

「仲良くなりましょう」

とありがたい申出を相手からしてくれる。

それにもかかわらず、あなたがシャッターをおろし、その申出を拒絶してしまったとしたら。

もう、その相手と仲良くなる可能性を失います。

もしかしたら、もう二度とその人とは会えないかもしれません。

それどころか、イベント・交流会の参加者全員と、今度またいつ会えるのかなんて、全く分からないのです。

二度と再会することがなく、一生涯、友人となることもない・・・。

こう考えると、とても寂しくないですか?

 

もし、あなたが自分のことを「人見知り」だと思っているのなら。

思い切って、その殻を破ってみませんか?

いきなり自分から初対面の人に話しかけるのは、おそらくハードルが高い。

ならば、まずは話しかけて来てくれた人と、楽しく会話してみることから始めてみましょう。

そのためにとても有効な手段。

それは、話しかけられたら、笑顔と一緒に大きな声で

「はじめまして!」

と挨拶を返してみること。

これだけで、空気感は全く違ったものになります。

人見知りだから、会話が苦手だからと思い込んでいたとしても、不思議とその後の会話が弾んできます。

 

その繰り返しだけで、友人が一人、また一人と増えていく。

交友関係が、これまでとは全く違う次元で、劇的に広がっていきます!

その方が、人生楽しく過ごせると思いませんか?!

 

13301340_1023833324366912_1555393912283733003_o 13243950_1016289701787941_4331363131216027880_o

大人の遊び隊のイベントでは、

人見知りでも、会話が苦手でも、何一つご心配は無用!

参加者みんな、仲良くなって帰っていただきます!

みんなで、本気で遊ぶカッコいい大人の輪、ガシガシ広げていきましょう!

 

————————————

☆「遊び」の企画とスケジュールは、↓から☆

HP  → http://wakuwa.com/category/event

Facebook  → https://www.facebook.com/otonanoasobitai/events?key=events