【まるで別人】後輩ができた2年目社員って・・・!

-shared-img-thumb-TC160130240I9A6502_TP_V
-shared-img-thumb-TC160130240I9A6502_TP_V

4月になり、早半月が経過。

新年度のバタバタも、そろそろ落ち着いてきた時期ではないでしょうか。

気がつくと、あっという間に連休です。

 

さて、みなさんの職場にも、新入社員は入ってきましたでしょうか?

まだまだ緊張も抜けきらず、慣れない調子で電話の受け答えをしている姿。

とてもフレッシュな気分を醸し出してます。

 

今回は、今年の新入社員ではなく、

「昨年の新入社員」

つまり2年目の社員にスポットを当ててみます。

 

-shared-img-thumb-PAK85_oyakudachisimasu20140830_TP_V

昨年の今頃を思い返してみてください。

彼らも、同じように新人としてみなさんの仲間入りをしました。

ガチガチに緊張した面持ちで、職場のみなさんにご挨拶していた、あの可愛らしい姿。

先輩や上司から仕事を教わり、とにかくこなそうと一生懸命。

ときには失敗もして、怒られたりと。。。

 

一年も経とうとした3月、仕事には慣れてきた様子はあっても、

おそらく先輩みなさんの中では、

「もっとも最年少の弟妹たち」

という感覚は変わっていなかったことでしょう。

 

さて、新年度になり、いよいよ後輩ができた彼ら。

その姿、いかがでしょう?

おそらく、ひとまわりもふたまわりも成長しているんじゃないかと思います。

1年前とは比べ物にならないほどに。

まるで別人です。

その姿に驚き、感動した方々も、少なくないのではないでしょうか。

 

後輩ができると、人は格段に成長するようです。

それはおそらく、自分が教わる立場から教える立場に変わるから。

つまり、受け身のままではいられなくなったということです。

そのとき、意識の中に「スイッチ」が入ります。

「俺が後輩に教えないと!」

「私がお手本になる!」

この意識が、人を格段と成長させます。

そうです、彼らは

「可愛い最年少の弟妹たち」

から

「頼り甲斐のあるお兄さんお姉さん」

になったわけです。

新入社員を一生懸命リードしようとするその出で立ち、とても頼もしいですね。

 

-shared-img-thumb-AL101_natuin0420140830001_TP_V

さて、仕事面での成長も、当然喜ばしいこと。

それと並行して、是非とも彼らには

「大人の遊び」

にも精通していってもらいたいですね!

仕事ができる姿もかっこいい。

それにプラスアルファして、全力で遊びを堪能する姿。

人としての厚みが格段と増しますから。

そんな先輩、新人社員の憧れの的となること、間違いなしですね!

 

————————————

☆「遊び」の企画とスケジュールは、↓から☆

http://HP: http://wakuwa.com/category/event

http://Facebook: https://www.facebook.com/otonanoasobitai/?fref=ts