【日常から脱出!】本気のゲームで世界観を無限に広げる♪♪

12528479_1023617251052503_1886958749_o
12528479_1023617251052503_1886958749_o

昨日、3月19日・・・。

「無我夢中のウイニングイレブン大会!」

やっちゃいました!!

子供の頃の熱狂を再び!!

今回はワールドカップ2014年大会を再現です。

無我夢中で遊べる大人プレイヤーたちが集まり、会場は熱狂の渦に!

ゴールが生まれるたびに歓声の嵐が巻き起こる。

(オウンゴールもありましたけど(笑))

ゲームということを忘れ、プレイヤーたちはまるで自分たちがワールドカップのピッチに立っているかのような姿。

本気になって、自国を栄光へと導くべく、切磋琢磨していました!!

12873443_1023617261052502_1570063552_o

 

子どもの頃、テレビゲーム(最近はポータブルもありますが、ここではあえて「テレビゲーム」と言います。)に夢中になった経験、あなたにもありませんか?

「テレビゲームは目や頭に良くないから、やめなさい!」

親や先生に諭されたことも、少なからずあるでしょう。

確かに、それも一理あるかと思います。

 

ただ、テレビゲームがすごいと思えること。

それは

「非日常体験が味わえる」

ってことでしょう。

例えば、ウイニングイレブンでワールドカップを再現する。

まさか、自分がワールドカップの舞台に立てることなど、(残念ながら)夢のまた夢です。

その夢のまた夢を、テレビゲームを通じて、実体験してしまう!

あたかも、自分がピッチに立っているかのように!

この湧き上がる臨場感と興奮!

 

その感覚が、日常を一味違った楽しい現実へと変えていく原動力となる。

RPG、シューティング、シミュレーション。

全てが非現実的でありえない世界観だからこそ、

現実世界で過ごしているうちに凝り固まってしまった既成概念を取り払ってしまうような、面白い発想力に結びつくんじゃないかと思います。

 

テレビゲーム、やりすぎは確かに注意したいところ。

それでも、適度に楽しむことで、仕事でもプライベートでも、これまで世界観を無限に広げ、イノベーティブな結果を生み出すきっかけへと繋がるのかもしれませんよ。

 

※先日、さっちゃんのお誕生日でした☆

12064397_1510377199271257_212828429_n

ということで、隊長たちからサプライズプレゼント!

さっちゃんのイメージに合わせた花束、素敵です♪

 

————————————

☆「遊び」の企画とスケジュールは、↓から☆

http://HP: http://wakuwa.com/category/event

http://Facebook: https://www.facebook.com/otonanoasobitai/?fref=ts