【特別なことはいらない!】「ボランティア」は、日常生活の中でいくらでもできる!

yagi2151115153_tp_v

「ボランティア活動」

と聞くと、みなさんどんな印象をお持ちですか?

 

ボーイスカウト

高齢者、児童施設への訪問

生涯学習センターでの手話通訳

さらには、海外での支援活動

 

などなど。

確かに、そのような大々的な活動もあります。

ただ、それには時間と労力、それと多少なりの資金を要する。

だから、負担を感じだすと苦痛になり、

結局長続きしません。

それで

「あ~ぁ、結局、俺はボランティアには向いていないんだな」

などと自己嫌悪を抱きかねない・・・。

 

それじゃ、ボランティアって、敷居が高い物でしょうか?

いいえ、決してそんなことはありません。

 

もっと簡単なボランティアは、いくらでもあります。

例えば、

 

道に散乱している空き缶を、ゴミ箱に捨てること。

職場の床掃除をすること。

買い物ついでに、コンビニの募金箱に1円入れること。

電車で妊婦さんに席を譲ること。

 

いかかでしょう?

どれも、日常生活の中で簡単にできることではありませんか?

時間も労力もお金もいらない、

必要なのは意識ひとつ。

 

そして、

「私、今日も善いことしたな~」

って、存分に優越感に浸っていいのです。

とても気分が良くなる。

そして、ちょっとした自信が生まれる。

その高揚した気分が、さらなるボランティア活動への

モチベーションへと繋がるわけです。

 

だから、厳しい見方をすれば、

「ボランティア、やりたいんだけど、毎日忙しくて…」

と言っている人がいたら、それは認識を誤っています。

前述したとおり、日常生活でもできるボランティアは、

いくらでもあるわけですから。

本当にやりたいと思っているのなら、

意識ひとつ変えてみてください。

道端の空き缶が気になって仕方なくなります。

 

13246168_1016289798454598_1121206133612402381_o (1)

さて、大人の遊び隊イベントでも、

チャリティー企画があります。

ただ参加して、みんなで楽しく遊べば、

それが結果的にボランティアになるのです。

楽しい時間が過ごせる上に、

ボランティアに参加した満足感も得られる。

まさに、一石二鳥!

ぜひぜひ、奮ってご参加ください!!

 

————————————

☆「遊び」の企画とスケジュールは、↓から☆

HP  → http://wakuwa.com/category/event

Facebook  → https://www.facebook.com/otonanoasobitai/events?key=events