【誰でもなれる!】好きなことに打ち込めるものこそが、「天才」!!

lisa78_mbasawaru20141018102912_tp_v

唐突ですが、「天才」って、どんな事だと思いますか?

辞書的に言うと

「天性の才能、生まれつき備わった優れた才能、または生まれつき優れた才能を備わった人物のこと」

また、エジソンの名言に

「1%のひらめきと99%の努力」

なんてものもあります。

 

個人的に、天才とは

「好きなことを、トコトン打ち込める人」

なんだと思います。

 

好きなことは、何でもいいです。

スポーツでも、音楽でも、美術でも。

勉強だっていいんです。

毎日毎日、その好きなことを続ける。

最初はうまくできなくても、何年も、何十年も続ければ、

必ず世間一般の人よりも飛び抜けて高いレベルに達することができます。

 

どんな有名スポーツ選手でも、アーティストでも、あるいは学者でも、

始めはそれほど大したレベルじゃなかったはず。

(最初の飲み込みは、多少他人より早かったかもしれませんが)

それでも、

毎日毎日、何年も何十年もそのことを続けていたから、

日本、いや世界のトップクラスに達することができた。

その到達するまでのスピードも人それぞれですが、

誰でも好きなことを続けていれば、

世間一般で言われる「天才」という領域までたどり着けることは間違いないはずです。

 

また、「好きなこと」とは、どんなものか?

改めて定義付けって、結構難しいものですが、

ここで敢えて言うと

「誰かに言われたからではなく、自ら進んでやり続けられるもの」

全く苦痛が無いから、やっていて楽しくて仕方ないから、

誰に言われるでもなく、主体的に毎日続けていられる。

反対に、誰かに命令されてする行動って、苦痛が伴うもの。

「勉強しなさい!」と言われてする勉強って、辛かったですよね?

やりたいことじゃありませんから。

そんなのは、やり続けられません。能力もなかなか身に付きません。

毎日毎日、やりたくて仕方ない「好きなこと」を続けるからこそ、

トップクラスに到達できる人がいる。

逆に、大半の人が「天才」になれない理由は、

何事にも優先して毎日続けたいと思えるほどの

「好きなこと」が分からないからなのでしょう。

だから、「好きなこと」がはっきり言える人って、幸せなんだと思います。

 

確かに、1万人に1人のような特殊能力を持つことは難しい。

それでも、好きなことさえ見つかれば、

誰でも皆が認める「天才」になれるのでないでしょうか。

 

さて、大人の遊び隊では、

みなさんに好きなことを見つけてもらうヒントを提供しています。

それは、「ワクワク感」。

ワクワクした気分でいるときこそ、好きなことが目に入りやすい心理状態になれます。

ということは、参加してもらうことで

「天才」になるためのきっかけを掴めるかもしれません!

 

————————————

☆「遊び」の企画とスケジュールは、↓から☆

HP  → http://wakuwa.com/category/event

Facebook  → https://www.facebook.com/otonanoasobitai/events?key=events