人と会っているときにスマホをいじるって・・・?

sumaho

誰かと話しているときに、ついついスマホを気にしてしまう。

目の前に自分と対面している人がいるにもかかわらず、LINEやその他のメッセージツールの返信をしている・・・。

 

あなたの知人でも、こんな傾向が強い人、いませんか?

もしくは、あなた自身がこんなことしてはいないでしょうか?

 

これが「悪い」ことだとは言いません。

もちろん、緊急でどうしても返さないとならないメッセージもあるかと思います。

 

ただ、そんな行動をしている人に対面したとき、あなたはどう感じますか?

おそらく、あまり気持ちの良いものではないでしょう。

「なんだよ、俺が話してるのに、スマホいじるなよ!」

「そんなに私といることが面白くないのかしら・・・」

憤り、不満、不安。

相手に対して、そんなマイナス感情が浮かぶ傾向が強いかと思います。

 

150730_01

人は、誰かと何かを共有しているときに、喜びや安心感を覚えます。

しかし、目の前に人がいるにもかかわらず、スマホをいじる。

それは、同じ空間、同じ時間を共有している人を差しおいて、

異なる空間、異なる時間を送っている人とコミュニケーションをとっていることになる。

共有感は薄れ、喜びや安心感も揺らいでしまいます。

 

ただ、気を付けたいのは、相手に行動を求めることはできません。

「スマホいじらないでよ!」

こう角のたった言い方をすると、逆に相手の心象を損ねませんので。

 

なので、まずはあなたから、意識してみてはいかがでしょうか?

一緒にいてくれる人。

同じ空間、同じ時間を共有してくれる人。

そんな人こそを大切に思う心。

それをあなた自身が心がければ、きっとスマホのことは気にならなくなります。

電子ツールによる繋がりよりも、同じ空気を吸っている人との繋がりを大事にする。

あなたのその姿勢は、間違いなく周辺の人にも伝わります。

 

13243950_1016289701787941_4331363131216027880_o

「大人の遊び隊」イベントは、最高の共有空間です。

空間や時間はもちろん、

「メッチャ楽しい!」

というワクワク感も共有できる!

スマホのことなんて忘れてしまうくらい、楽しんじゃいますよ!

 

————————————

☆「遊び」の企画とスケジュールは、↓から☆

HP  → http://wakuwa.com/category/event

Facebook  → https://www.facebook.com/otonanoasobitai/events?key=events