体験に基づく話だからこそ、他人に伝わる!

-shared-img-thumb-PASONAZ160306170I9A2357_TP_V
-shared-img-thumb-PASONAZ160306170I9A2357_TP_V

最近、こんな人に良く出会います。

「〇〇カウンセラー」

「△△コンサルタント」

ざっくり言うと、

何か特定のことに悩んでいるいたり、助けを求めていたりする人たちに対して、

アドバイスをすることをメインに活動されている方々。

 

物的なものよりも、人と人との繋がりがサービスとしても求められつつある現代。

このような活動、これから必要度合いは増していくことでしょう。

 

ただ、その方々のアドバイスを聞いても、

正直、あまり納得感が湧かないケースがあります。

(もちろん、一部のケースですが。)

その場合、たいてい共通していること。

それは、アドバイスしている側の方が、

「覚えた知識しか語らない。」

ノウハウだけしか盛り込まれていないアドバイスは、

どうも相手には伝わりづらいようです。

 

-shared-img-thumb-0I9A6274ISUMI_TP_V

逆に、その方の人生経験に基づくアドバイスであると、

聞いてる側の心にズシッと響くんです。

そのアドバイスが正しいとか、間違っているとかじゃないんですね。

実体験だから、臨場感がある。

心がこもっている。

だから、相手の心にも伝わる。

そして、

「また、この人と話をしたい!」

「この人から、アドバイスを受けたい!!」

と思えるようになるのでしょう。

 

つまり

「ストーリーの無い他人の話に、人は惹かれない。」

どうやら、人は、この傾向が強いようです。

 

そんな訳で、遊びも体験が大事。

経験したことのない遊びの楽しさを説明しても、なかなか人には伝わらない。

行ったことのない場所の説明をしても、相手の心に響かせることは難しい。

だったら、答えは自ずと出てくる。

とりあえず、体験しましょう!行ってみましょう!!

それが、あなたの人生の厚みを創り出しますから。

 

————————————

☆「遊び」の企画とスケジュールは、↓から☆

http://HP: http://wakuwa.com/category/event

http://Facebook: https://www.facebook.com/otonanoasobitai/?fref=ts