力を抜けば、力が伝わる!

bo15103037151030375166_tp_v

あなたは、「力を抜くこと」が得意ですか?

ここでは、スポーツの場面を想定しましょう。

おそらく、

「つい、力が入り過ぎちゃうんですよね。」

と答える人が多いのではないでしょうか。

 

実感されている方も多いように、

力が入り過ぎると、良いパフォーマンスは生まれません。

スポーツでは、ときには力を抜き、

身体のしなやかさを発揮することが非常に重要です。

ゴルフでは、ドライバーの飛距離が伸びたり、

テニスでは、打球の威力が増したり、

サッカーでは、シュートのスピードが上がったり。

 

「力を強くするために、筋トレで肉体改造を実行する!」

この考え方、悪くはありませんが、これだけでは力を発揮できません。

一生懸命筋トレして、いくら強靭な肉体を手に入れたとしても、

ガチガチの筋肉では、物理的な力強さが生み出されないのです。

筋肉量を増やすと同時に、

筋肉に柔軟性を持たせることが非常に重要です。

逆に、筋肉量が少なかったとしても、筋肉が柔軟であれば、

高いパフォーマンスが発揮できる。

一見細身に見える野球のピッチャーが、

とんでもないスピードボールを投げる場面を想像すると、

容易に理解できる原理でしょう。

 

実はこれ、仕事でも、人間関係でも、共通した話題だと言えるでしょう。

常時思考をフル回転で仕事をしていても、なかなか成果には結びつかない。

いつもピリピリしたムードで人と接していたら、逆に人間関係がギクシャクしてしまう。

仕事でも、たまには息を抜くことで、返って思考力が向上し、良い結果に繋がることが多いのです。

人間関係も、たまには羽目を外した姿勢を見せることで、相手も親近感を抱くものです。

脱力感が、テコの原理のように、パワーの増大を生み出すと言えるでしょう。

 

さて、大人の遊び隊のイベントも、

みなさんに「人生の脱力」をご提供します。

仕事や対人関係で、日々力を入れっぱなしで息の詰まる思いをしているからこそ、

ここぞとばかりに力を抜いていただく。

それにより、日々のパフォーマンスが格段に向上すること、

間違いなしですよ!!

 

————————————

☆「遊び」の企画とスケジュールは、↓から☆

HP  → http://wakuwa.com/category/event

Facebook  → https://www.facebook.com/otonanoasobitai/events?key=events